プロフィール

高木 大輔
APA(社:日本広告写真家協会)正会員

東京下町(根岸)生まれ。少年期より絵画や家族所有のカメラに親しむ。中学時代にはすでに本で得た知識を元にTRY-X の増感現像や暗室合成などに熱中するが、高校~大学期は運動部(バレーボール)とバイトに明け暮れ中断。獨協大学経済学部卒業後、会社勤務の傍ら再びデザイン~写真の道に傾倒。

1986年カタログデザイナーとして独立後、次第に商業写真への傾倒を強めAPA 佐藤健治氏に師事。

デジタル歴はMac Quredora、Photoshop2.0 より。
現在はTKプレスセンター代表として「撮影職人隊」や「商品撮影館」など、さまざまなデジタル撮影メニューの開発・実践に取り組んでいる。

2007年よりデジタル写真技術勉強会“DIGITABLEⓇ”を主宰、同会代表。
http://www.digitable.info
http://www.apa-japan.com

連絡先:TKプレスセンター
http://www.tk-press.co.jp